文系歓迎のゲームプログラマー求人

ゲームプログラマー転職TOP >> 条件別 >> 文系歓迎のゲームプログラマー求人

文系歓迎のゲームプログラマー求人

ゲームプログラマーでも、企業によっては「文系」の人でも十分に歓迎される可能性があります。ゲームでも「シナリオ」を重視している業界であれば評価されやすい事もあり、文系で小説やエッセイ等のライティング作品があれば、企業に取っては即戦力として活用する事も十分に出来ます。もちろん、条件としては高いプログラマーとしての技術をもっている方より文系的素質を持っている事が重要視される事もあるので、高いシナリオ構成力が求められる事も十分に考えられます。

主にゲームプログラマーはプログラム言語を活用して、ゲームを動かす様に制作する事が中心になったり、サウンド関係の構成を行ったりと行った事が多くなります。文系ですと、専門的な学校を卒業してきた方よりプログラミングとしての技術力は劣る事もあるでしょうが、文系を卒業して、尚かつ専門学校や独学でプログラマーとしての知識を身につけると十分に戦力として活用される事に期待出来ます。

ロールプレイングやシュミレーションゲームといったジャンルのゲームを制作している業界は主に内容を重視する事は当然になりますが、バトルゲームなどのストーリーを重視する事無く、プレイヤー同士が戦う内容になると文系でプログラマーをするのは多少不利になる可能性があります。もちろん、文系を卒業しても、プログラマーとしての高い知識を身につけると十分に企業に受け入れられるチャンスがあるので、調べてみる事がいいでしょう。

大手の企業になると、トータル的に能力が高い人や抜群に専門性の高い技術力がある方を評価される事も多いでしょうが、ベンチャー企業や中小企業では文系からきたゲームプログラマーでも十分に活用される事もあるでしょう。プログラマーは完全に理系の分野にはなりますが、文章力、ストーリーの構成力があるかたは十分に企業に採用される事に期待出来ます。シナリオ制作に興味が無いと多少難しい事もあるでしょうが、文系でも採用してくれるチャンスのある企業を探してみてはいかがでしょう。

転職サイトを利用すると文系といった多少不利な条件であっても採用してくれる企業を紹介してくれる事に期待出来ます。文系でプログラマーをするという方も現代では珍しくないでしょうが、やはり最低限のプログラム言語を習得している事で可能性は高くなります。転職サイトで文系でも就職が可能な企業を紹介してもらい、有利に転職を進める事がおすすめになります。


Copyright (C)2013-2017 ゲームプログラマー転職ナビ All Rights Reserved.