未経験歓迎のゲームプログラマー求人

ゲームプログラマー転職TOP >> 条件別 >> 未経験歓迎のゲームプログラマー求人

未経験歓迎のゲームプログラマー求人

ゲームプログラマーといえば、さぞかし専門的な知識やスキルを身につけていなければ入職することは困難だろうと思われがちですし、転職にはなによりも実務経験がなければ、難しいと思うものでしょう。しかしながら、求人情報を検索してみると、何気に未経験可という求人が多いことに気づかされます。ここでは未経験可のゲームプログラマーの求人について紹介していきましょう。

前述にもあるように、何気に未経験可というゲームプログラマー求人は多く存在します。実際に現在ゲームプログラマーとして、業界に携わっている人間も実は文系大学を卒業しているという人間も少なくないのです。業界経験がゼロでもOKというようなところは、基本的に研修制度が整っている企業が多いですね。

ただ気をつけて欲しいことは、研修があるから安心だなどとは思わないことです。入職して研修が始まってから頑張ればいいなどと思い、入職までの間に遊びほうけているような人間は、はっきりいってゲームプログラマーには不向きですし、社会人としてのマナーに欠けていると言わざるを得ないでしょう。未経験であるからこそ、早く第一線に出られるように、時間の許す限り知識やスキルの習得に努める必要があるのですよ。

でも未経験だからこそ、何をしていいのかも分からないという疑問はあると思います。こういったことを言っている時点で甘いとは言えますが、大抵の場合には、求人情報の中にその会社が主にどんなプログラム言語を使用しているのかというもののヒントは、隠されているはずです。未経験者可というような求人であれば、たとえばJavaの知識や制作経験がある人歓迎などという文言が必ずあるはずです。これこそがその会社が主に使っている言語になると予測することができるでしょう。

他にもプログラマーのよく使うツールやソフトウェアなども、調べればすぐにわかることです。絶対に必要だとされている開発ツール(コンパイラ)くらいは、自宅のパソコンに導入しておくのが通常でしょう。またプログラムに適したテキストエディタの実装なども当然にしておきたいところですね。これは業界に入るために、独学ででも勉強し、多少なりとも早く成長したいと思っているプログラマーならば、当然にしておいておかしくないものですよ。未経験可だからといって、何もせずただ入職するのを待つというのは、完全に業界を舐めている人間のすることです。しっかりと準備をし、早く一人前になれるように努力しましょう。


Copyright (C)2013-2017 ゲームプログラマー転職ナビ All Rights Reserved.