アルバイトのゲームプログラマー求人

ゲームプログラマー転職TOP >> 条件別 >> アルバイトのゲームプログラマー求人

アルバイトのゲームプログラマー求人

ゲームプログラマーのアルバイト求人は、目的のジャンル別に違いというものはあるものの、多くの求人を見つけることができます。ゲームプログラマーの需要はここ数年はずっと高いままの状況であり、常に人材不足の状況になっていると言えるでしょう。ですから、ある程度のスキルや知識を持っていれば、アルバイトでも引っ張りだこという状況になり得るのです。

特に手の早いプログラマーであったり、スキルの高いプログラマーであれば、プロジェクトごとにアルバイトにありつけることになり、正社員のゲームプログラマーよりも、高給取りになることは可能かもしれません。つまりは、フリーのプログラマーのような存在になることができるということです。ただ、福利厚生や保健関連、また賞与などは期待できませんから、どちらを取るかは本人次第ということになるでしょう。

ゲームプログラマーとして採用されるためには、当然に最低限のスキルが必要になってくるでしょう。わざわざアルバイトだから教えてあげるというような余裕のある会社ははっきりいって皆無ですからね。人手が足りないからこそ、使える人材だけをアルバイトとして雇うというスタイルをとっているところが多いということを覚えておきましょう。

プログラミング言語は最低限でも習得しておきたいところですね。特にコンシューマーゲームやパソコン用のゲーム制作をしたいと思っているのであれば、C言語は必須条件です。携帯ゲームであればJavaが必要になるでしょう。習得レベルはどの程度かといえば、ゲームを一人で作れる程度のプログラミングのスキルや知識が必要だと言えるのです。

中小規模の会社であれば、アルバイトであっても、作品の提出を義務付けているというような状況ですから、作品も何もないという状況では、採用されるということは難しいでしょう。一部の大手企業であれば、作品の提出を義務化していないところもありますが、絶対に自作で作ったゲームを持っていくことをオススメします。持っていった方が圧倒的に有利になるからです。クリエイティブ職手にとって、作品は全てといってもいいでしょう。口でどうのこうのと説明するよりも、志の高さなんてものをこんこんと語るよりも、やる気のありなしを説明するより、作品を見た方が採用者側も分かりやすいし、あなたの気持ちも伝わることでしょう。時間がないから作品を作れませんでしたではお話になりませんよ。それは怠惰ややる気のなさを感じさせてしまうだけなのです。


Copyright (C)2013-2017 ゲームプログラマー転職ナビ All Rights Reserved.