安定企業のゲームプログラマー求人

ゲームプログラマー転職TOP >> 条件別 >> 安定企業のゲームプログラマー求人

安定企業のゲームプログラマー求人

ゲームプログラマーとして転職したいと思った場合、安定しないような小規模企業に転職を目指すよりも、安定感抜群の企業で働きたいと思う方が多いと言えるでしょう。ゲームプログラマーにとっての安定企業といえば、やはり大手のゲーム制作会社になるでしょう。家庭用コンピューターゲームやソーシャル系の製作会社。他にもオンラインゲームを主力にしている企業など、それぞれのジャンルによって安定企業は違ってきますし、その数は膨大です。

家庭用ゲーム機が全盛だった時代に、超安定企業とされていたゲーム制作会社も、現在では統廃合を繰り返し、名前を変えたり、規模を変えているような状況にあります。コナミはコナミデジタルエンタテインメントへと移行しましたし、エニックスとスクウェアとタイトーがスクウェアエニックスに移行。更にタカラとトミーがタカラトミーへ。バンダイとナムコが統合してバンダイナムコゲームスになりました。

このようにその昔は一社だけで隆盛を極めたゲーム会社が、現在では統合し、生き残りを掛けて熾烈な生存競争を繰り広げている状況なのです。ここで挙げたような大手の企業であれば、安定企業と思えるかもしれませんが、基本的には安心してはいられないというのが現状なのです。それがGREEやMobageを代表とするソーシャルゲームの台頭です。現代では、携帯電話やスマートフォンなどのモバイル端末の保有率が高く、それらの保有者に向けられたゲームが現在では主流になっている傾向が見られているのです。

家庭向けのゲーム会社が苦戦を強いられている背景には、やはりゲームソフトの価格にもその要因があるとされています。家庭用ゲームソフトに比べ、ソーシャルゲームは500円前後と非常に安価だからです。こういったことからも、購入をしやすくしかも自宅にいなくても、いつでもどこでも気が向いた時に遊べるとして、非常に需要が高いのです。

もちろん自身がどのようなゲームを制作したいのかにもよりますが、安定企業というものを考えた場合、ソーシャルゲームの制作を行っている大手企業へと転職をする方がその目的が達成出来る可能性が高いと言えるでしょう。これからのゲーム業界がどのような展望を迎えていくのかを転職エージェントなどで確認をしてから転職活動を行っていくことをオススメします。そうでないと、安定企業とは程遠い企業へと転職してしまうことにもなりかねないからです。時代のニーズや状況を把握することが重要だと言えるでしょう。


Copyright (C)2013-2017 ゲームプログラマー転職ナビ All Rights Reserved.